輪  菊

生育と天候障害 病虫害の予防改善について

 障害と病虫害予防はアルカリ性のミネラルによる糖合成の効率化で 作物体に多くの糖質とミネラルの蓄積が必要条件

糖質は活性源であり作物体の多くは糖質 <炭素>で作られている  

           ※高温乾燥多湿熱帯夜は糖合成減り 糖質の消耗で糖質不足と作物体にはチッ素残り酸化で障害 <カルシュウムなどが必要>    

糖質は生育に必要栄養素の合成に必要で 乾燥では保水性効果とミネラル吸収促進と体での保持で糖合成の安定と酸化を抑える 

  糖質は保水性あるので 乾燥においては外気水分吸収するので乾燥に必要成分

 糖合成で糖質多く造られるとそれに応じて共生菌は増殖 し チッ素不足すると外気より取り込み チッ素多いとアンモンニャガスにして外気に  

 放出するが 土壌の通気性悪いとガスと酸素交換できず根に障害出るので注意 

   菌は増殖後死活自己消化して チッ素含む核酸 アミノ酸などにして作物の栄養を作ってくれるが チッ素多いと良い菌は増殖でず

    有害菌の増殖環境になる恐れがある  有効菌も成分環境で病原性に変貌する>

 注  意 醗酵肥料の多くは産廃を菌体で処理のため  特に高温での多雨 カン水で多くガス発生しガスと酸素欠乏で根に障害出易く

        産廃の成分は不明が多く共生菌の健全増殖に疑問で将来の土壌が心配  ・ 美味い作物に育つとは考えにくい

 

福島県 保原 桃

 

   トルコギキョウ

畑の妖精施用農家の方々の評価

 

総 合 評 価    <障害度で効果にが異なりますのでご理解下さい>

① 健全生育の姿  木硬く節間短く 葉肉厚で小さく生育 <糖質多く造られている現われで 畑の妖精で全作物調整可能 >

② 健全育 苗  天候障害<低温高温乾燥>に強くなり活着初期生育促進  ・高温時期の育苗は細く軟弱生育時の施用は木硬く節間短く調整可能

  ・定植後の低温 乾燥で活着生育不良改善に効果的  500倍で散水量多めに散布

③ 日照不足多雨多湿 低温などの障害軽減   ・チッ素吸収過多 しおれ 軟弱徒長 生育不良 病弱 根の障害などの予防改善が見られる

④低温 高温乾燥多湿などの障害予防改善  <日焼け 花落ち 葉先枯れ 捻実不良予防> ※ 異常気象言われる頃より効果見られる

⑤良い花  着花 肥大促進  品質向上  食味食感 良くなる

作物別評価   <カン水か土壌散布での施用量は10アール当たり>

トマト ・定植から時々カン水で節間短く葉肉厚で小さく生育  品質肥大良くなる ・日照不足多雨多湿の持続からの好天高温での しおれ

     軟弱徒長改善   ・花落ち 葉先 額枯れ予防には日照不足多雨多湿から急な高温で出易いので 好天高温前 生長点上部に300倍で散布  

・高温乾燥多湿 日照不足の持続で上部は細く軟弱生育で弱っているとき畑の妖精 500倍で葉面散布と2ℓ前後カン水で太くなり樹勢回復 

・高温でのしおれに改善効果がある   ・高温障害で白玉になり 収穫頃割れが出るが  予防に500倍で多めに散布でワレ率軽減

・青枯れなど根の障害予防改善が見られる 障害発生には・収穫のトマトはゼリー部分多くなり 種小さく少ない 糖度上がり重みある  

   細胞コマかく数多いので食感よく 甘味と酸味の調和でまろやかな食味に育つので消費者に好評

 キュウリ なすなど果菜類

・夏季の育苗は散水多くなり木細くなにがちだが 300倍前後で時々散水で節間短く生育  ・日照不足多湿で軟弱徒長としおれに効果的

・キュウリ  なすはチッ素の施し多いため障害出易いが 肥料と混合し 時々カン水は生育の安定に効果的

・なす キュウリは日照不足多湿か猛暑高温で収穫量が好天と比較し極度の減収になりがちだが畑の妖精カン水で根の活性が促進され

 収穫量がよくなる   ※天気で急な多収穫時は樹勢弱るので早めに多くカン水がよくなった

葉 菜 ・大根 ・かぶ類

・糖度上がり葉肉厚で 細胞がキメ細かく数多く育つので食感食味よく 日持ちもよくなる 

・播種後 根かある程度張り 本場3、4枚出た頃散布 <チッ素少ないと成長を抑えるが その間ね張っているので そのうち生育しますが 生育

   遅いときチッ素施すと元気良く生育します>  ・日照不足 多雨多湿の持続に500倍前後で散布

・ブロッコリー プロコリーは集合体のつぼみは  畑の妖精は肉厚で良い花でに育つので 収穫量に期待でき 日持ちもよくなる

花 き

・根張りよく 葉肉厚で小さく生育し花弁も肉厚になのり 冴えた色彩で気品ある花が咲き 日持ちよくなる

根菜類

・長いも  生育初期の施用がよいと思われる  ・ 日照不足 多雨多湿 低温に於いても近所の圃場より品質肥大良いと言われている

・木硬く節間短く 葉肉厚で小さく成長のため  肥大 品質良く  細胞がキメ細かく数多く 粘り強く重みがあり 食感食味よくなる

※他の根菜類での施用はまだ少ないが 日照不足低温 多雨多湿 に効果的です 特に雨に弱いじゃが芋 ニンジンに試みられると良いです

果 樹  …果樹の木の姿は木硬く間短く節間短く葉肉厚で小さく育てることで 良い花が作られ 肥大着色品質 食味はよくなります…

・霜害に予防効果ある <障害度により異なる>     ・開花時期蜂の飛来多くなるといわれる ・木硬く節間短く 葉肉厚でワン曲に育ち 花弁肉厚 

 で良い花ができ 着色品質肥大良く  肉厚で種部少なく 食感食味よいと言われ  贈答先では口コミでの注文があると聞きかれます

・日焼けの予防に効果的    日焼けは活性酸素は細胞に傷害を与えるが チッ素過多がさらに傷害を大きくします

・要素障害軽減されるのではとの声もあります <理由 畑の妖精はカルシュウムなどの吸収をよくし 作物体の保持効果と思われる>

28年のリンゴ 梨は 春の低温で黒星病の発生が多かったがその後好天乾燥で生育は良かったが 8月から着色肥大期にかけ日照不足雨  

  多湿の持続で着色肥大悪く減収でしたが 畑の妖精を何年か施用の圃場では着色 品質肥大はあまり変らない収穫圃場が数あります 

 チッ素吸収しても肥大悪いのは  初期の異常な低温からの高温乾燥で初期細胞に傷害が出たのでチッ素吸収しても細胞に傷害のため  

  肥大できなかったと考えられます   畑の妖精施用は低温 高温乾燥で細胞保護機能があるので肥大につながったと考えられます

稲 作

育苗に散布根張りよく根元太く健全な苗になり  田植え後の活着初期生育よくなった

② 田植え後日照不足多湿で軟弱生育に 10アール100㏄散布は倒伏少なかった   ※ その年倒伏多かったが 少なかった

穂出て開花前300㏄ 捻実し熟成頃 300㏄散布 粒の肥大品質よく増収  他では高温障害で粒小さく減収

高温障害の乳白に予防的で 品質肥大良く食味良くなる   捻実後 10アール 200㏄散布>  猛暑多湿 低温多 雨日照不足にお勧め

畑の妖精は全作物に効果があり美味しく育ち 産直では好評で 地方発送の依頼も増えている   ・旨く育てば障害に強くなる

            ★  近年の高温乾燥多湿  日照不足 と多雨多湿などと天気の急変での施用に効果的です

         ・畑の妖精施用で作物生育を観察しながら畑の妖精の生育状態を観察下さい・

            作物には偽りは効かない 人の欲が生育を悪くしている    <健全維持には海水の成分

  ★チッ素は生物と共生している菌類の健全増殖に良くないが人の健康にも悪いると言われてる  <硝酸体チッ素が問題

     特に食べ物は造った人の心が伝わる 

          ウマイもの食べると健康と喜びと幸せと 満足感が生まれ  家族と仲間の和が広まり  悪い人も良人に変わる

           獰猛な動物も餌で調教  子育ても心のこもった料理で子の気持ちは変ります・ 

     後継者がいないので 農家より畑の妖精が無いと困るので後継者を育 てるように言われていますので希望者募集しています

    ・作物は素直で偽の効かないの生物なので 農業は大変ですが 努力で人生が豊になり 生き甲斐を感じる人生になります・